川根本町の名産品「ゆず」を手軽に味わおう!

こんにちは。大井川物産店スタッフのゆかです。
大井川中上流域は紅葉が見ごろの時期となりました。

この時期の川根本町ではゆずの収穫が最盛期を迎えています。
大井川の上流部にある川根本町はゆずの生産量、静岡県内トップを誇るんですよ!

ゆずというと、皆さんはどんな使い方を思い浮かべますか?
冬至にゆず湯に入るとか、
ゆずを絞ってお鍋のタレに入れて香りを楽しむとかでしょうか。
地元では「ゆずをもっと味わってほしい!」との思いから、いろんなゆず製品が発売されています。

なかでも今回は『ゆず粉』をご紹介します!
これは粉状になったゆずそのものなんです。
振りかけたり混ぜたりするだけで、簡単にゆずを楽しむことができるんです。

まずは試しにゆず粉を舐めてみて。

本当にゆずそのものなんです!果皮や果実の食感、味がわかると思います。
振りかけるだけでゆずを楽しめるゆず粉。例えばこんな使い方はいかがでしょうか。

 

 

納豆に振りかけて「ゆず納豆ご飯」

匂いや味にクセのある納豆にかけると、さっぱりとした逸品に変身!
振りかけるだけだから簡単です。

 

餃子のたれに入れるだけ「ゆず餃子」

餃子のタレに入れたら肉のジューシーさはそのまま、後味はさっぱり!ゆずの香りでさらに食欲をそそられます。

餃子以外にもステーキや焼き肉などの肉料理にもピッタリです。

 

 

オリーブオイル、塩と混ぜて「ゆずドレッシング」

ちょっと手間をかけて(混ぜるだけですが)オリーブオイル、塩、ゆず粉を混ぜてみましょう。酢を入れてもいいですね。

これだけでゆずの爽やかなドレッシングの出来上がり。

ちなみに塩は川根温泉から作られた『おやじの塩』を使いました。
いろんなメニューに使えるゆず粉。
ご家庭で気軽に使って、川根本町の香り高いゆずを楽しんでみてはいかがですか?

 

 

👉ゆず粉を購入できるお店

三ツ星村
静岡県榛原郡川根本町下泉204-5
Tel:0547-56-1677
営業時間:9:30~15:00
定休日:水•木曜日

その他、大井川鐵道千頭駅売店、川根本町内の各農家民宿、もりのいずみ(温泉施設)などでも販売しています。
※201911月28日時点ではまだ製造中のため、販売状況については「NPO法人かわね来風(らいふ)」にお問い合わせください。

Tel:0547-56-1617(かわね来風