『四季の里』のよもぎパン&よもぎ餅をおみやげに♪

こんにちは。大井川物産店です。

川根本町の産直『四季の里』の人気商品、『よもぎパン』と『よもぎ餅』。
買って帰ったらそのまま食べてもおいしいですが、温め直すとおいしさが倍増します。
せっかくの春の“川根のかおり”、ひと手間だけかけておいしくいただきましょう。

 

蒸し器とトースターでおいしさ倍増!

①『よもぎパン』は蒸し器で3分

買った『よもぎパン』を蒸し器(なければお鍋にお湯をひいて、上げ底で)に入れて、湯気が立ったら適当な時間、あたためましょう。
ちなみに私の家の蒸し器には、3個のよもぎパンがピッタリ入りました♪

湯気とよもぎの香りがたまりません〜。

あんこはちょっと甘めでたっぷり入っていて、これはお茶に合う!川根茶が欠かせません。

 

②『よもぎ餅』はトースターでふっくら、きつね色に

『四季の里』では『よもぎ餅』も売ってます。もちろんこれも人気の逸品。
買ってすぐならそのままでもおいしいですが、2日目以降は軽く焼く方がおいしいに決まってます。

 

5分前後焼きます。うっすら焼き色がつくくらいです。
もちろんもち米100%。

 

一個ぺろっと食べちゃいます。これも川根茶が最高に合います。

 

消費期限は『よもぎパン』が買った次の日、『よもぎ餅』は次の次の日まで。
おみやげにぜひ一度試してみてください!おうちで川根の春の香りを楽しめますよ♪